Categorized | idea, notes

Eye-Fi ProX2でもGRの選択転送が使えない→ファームアップで使用可に

Posted on 22 6月 2013 by nishikawa yoshiyasu

Eye-Fi ProX2とGRの接続テスト中。自動転送は安定しているが、選択転送はなかなか転送できず。先日の記事、「Eye-Fi mobiではGRの選択転送が使えない」に書きましたが、私の環境ではEye-Fi mobiとGR(2013 model)では、選択転送がうまく機能しません。メーカーの対応を待ってもいいんですが、試しに「Eye-Fi ProX2 16GB」の方も購入して試してみました。

結果、自動転送は、出先でも安定して機能しました。が、選択転送に設定した場合、何度やっても転送できませんでした(iPhoneとのダイレクトモードのみで検証)。

こうなると、GR本体側の不都合なのだろうか。Eye-Fiを使った画像の選択転送・リサイズは、iPhone・iPadと連携して使うにはとても便利な機能だと思っていましたが、まだまだ不安定なのかな。Eye-Fiのサポートの話では、GR側でEye-Fiを直接制御しているらしいので、カードによって相性問題が生じるのかな。まあ、とりあえずは、自動転送で使って、Eye-Fiかリコーの対応を待つこととします。

追伸:Eye-Fi ProX2の便利なところは、スマートフォンとのダイレクト接続以外に、家庭のWiFiルーターとも接続でき(mobiはダイレクト接続のみ)、Eye-Fi→WiFiルーター→(Eye-Fiのサーバー?→)iPhoneというルートで画像が転送できる点です。mobiだと、家庭や職場でWiFiルーターに繋がっていると、一旦、Eye-Fiに接続しないと、iPhoneに画像が転送できません。これが結構面倒です。AndroidではアプリでWiFiの接続先を変更できるようなのですが。

2013年10月3日追記:
本日のGRのファームウェアアップデートで、Eye-Fi ProX2の方でも選択転送が(今のところ)安定して使えるようになりました!

≫GRのファームウェアアップデートのページ

↑mobi 16GBとは実売価格が1,000円程度しか違わないので、パソコンでの設定が苦にならない場合は、ProX2の方が何かと便利かも。パソコンにも直接転送できるので。

2 Comments For This Post

  1. toshiyasu Says:

    はじめましてこんばんは。私出来ましたよ。フォルダ番号が対象外なんじゃないでしょうか?
    FAQ
    http://www.ricoh.co.jp/dc/support/faq/gr5/gr050035.html?sscl=fapgr5_li1

  2. nishikawa yoshiyasu Says:

    toshiyasuさん、コメントありがとうございます。
    フォルダ番号は標準の100RICOHのままなんですが、どうもうまく行きません。一瞬、選択転送できるときもあるんですが。。自動転送は問題ないんですが。
    もしかしたら、ファイル名を変更しているので、これが原因かもしれませんね。

Leave a Reply