Categorized | idea

Eye-FiとGR-Dのその後

Posted on 30 6月 2009 by nishikawa yoshiyasu

先日、Eye-Fi Share 2GBとGD Digital(初代)での書き込みエラーについて書きましたが、その後の状況です。

アイファイジャパンに問い合わせたら、動作確認済みのカードと交換してみましょうということになり、本日、交換品が届きました(迅速な対応ありがとうございます>サポートの方)。

早速、交換品を設定後、GR-Dに入れて撮影した結果、問題なく書き込みができました!喜んで、今度はGR-Dでカードをフォーマットして撮影したら、、、ありゃま、2枚目以降で書き込みエラーが出てしまいました。。

交換前のカードでは、EOS 50Dでは問題なく書き込み出来たので、今度は、EOS 50Dでカードをフォーマットしてみました。すると、時々書き込みエラーが生じるものの、GR-Dでもなんとか使えそうでした。

もしかしたら、今回の書き込みエラーは、GR-Dでのフォーマットが原因かと思い、パソコン側でEye-Fiカードをフォーマットしてみました。(MacではFAT16形式でフォーマットできないようなので、Boot CampのWindows 7でフォーマットしました)

その結果、一応、GR-Dでの書き込みが安定したようです。連続して書き込んだ場合、まれにエラーが生じるようですが、とりあえず使えるようになりました。

購入時のカードは、交換品到着と同時に返品してしまったので、今となっては確認できませんが、Eye-Fiカード自体には問題がなかったのかもしれません。GR-DのフォーマットとEye-Fiカードとの相性が悪かったのかもしれません。

当面は、Eye-Fiカードは、GR-Dではフォーマットせず使っていこうと思います。

追伸:WindowsでフォーマットしたEye-Fiのカード名をMacで変更したら、また書き込みエラーが生じたので、再度、Windowsでフォーマットし直しました。Macではカードはあまりいじらない方が良さそうです。

Leave a Reply