Tag Archive | "ストロボ"

GXRとモノブロックストロボでお花の撮影

Tags: , , , , ,

GXRとモノブロックストロボでお花の撮影

Posted on 13 7月 2011 by nishikawa yoshiyasu

先日、GXRとモノブロックストロボでお花の撮影をしました。

いつもは、EOS 7Dとマクロレンズ、モノブロック等の重装備で、電車移動が大変でした。。が、今回は、カメラをGXRとA12 50mm、A12 28mmにしたため、MacBook Airを一緒に入れても、軽量コンパクトにまとまりました。(重量はそこそこありますが)

また、GXRはレンズシャッターのため、ストロボは全速同調可能(通常の一眼レフのフォーカルプレーンシャッターでは、1/60〜1/250)となり、シャッター速度を速くして、絞りを開けて撮影することができました。

先日のGXR+モノブロックでの撮影風景。モノブロックはGXRにニコンのシューアダプター?を装着してコードで接続。そのため、ビューファインダーは使えず。左の写真が、撮影時のセッティングです。モノブロックは150Wの小さいもので(プロペット MONO150N)、これにソフトライトBOXの50x50cmを取り付けています。

GXRにはシンクロ端子が無いので、ホットシューにアダプター(Nikon ホットシューアダプタ AS-15 )を付けて、モノブロックと接続しています。

このセッティングで、モノブロックの光量を最小に絞って(19W相当)、F4.0 1/1000で撮影が可能でした。

GXRのシャッターは絞りも兼ねているため(多分)、絞りによって最速のシャッター速度が違います。A12 50mmでの絞りと最速シャッター速度は以下の通りでした。

マニュアル、ISO200
F2.5     1/1000
F2.8     1/1250
F3.2     1/1600
F4.0     1/2000
F5.0     1/2500
F7.1     1/3200

GXRとモノブロックでの撮影の利点は、やはり、カメラが軽くて取り回しが楽な点です。いい意味で、気楽に写真が撮れます。

欠点は、ホットシューにアダプターを取り付けるため、ビューファインダーが使えない点です。しっかり構図を考えたり、ピントを確認するには、ビューファインダーを使った方がやりやすいです。が、液晶モニターを見ながらの撮影も、自由なアングル(もしくは、「いい加減」なアングル)で撮影できるので、これも場合によってはいいかもしれません。

次回は、モノブロックの替わりに、クリップオンタイプのストロボを使って、更なる軽量化を図ろうかと考えています。

ちなみに、今回撮影したお花の写真は、下の様な感じです。

shakuyaku 1106 #3shakuyaku 1106 #7shakuyaku 1106 #8

Comments (0)

ソフトライトBOXで赤い世界

Tags: , , ,

ソフトライトBOXで赤い世界

Posted on 23 6月 2009 by nishikawa yoshiyasu

color it red本日、「floral notes」のお花の撮影をしました。

いろんな花たちの、いろんな姿、色、表情に出会えて、楽しい一日でした。お土産にひまわりもらったし(ありがとう、徳市さん!)。

今回は、今後荷物を減すために、モノブロックのストロボ1灯とソフトライトBOXで撮影しましたが、結構簡単にきれいに撮れました。

ソフトライトBOXは、写真電気工業(SD)の製品で、アンブレラ(傘)の様に、簡単に広げて使えるライトボックス(バンク)です。今回は、一番小さい50x50cmのサイズを使いましたが、小さなお花のアレンジだと十分な大きさでした。

今では、モノブロック+アンブレラで、現場でトレペを広げて使っており、設置が面倒で、スタンドがもう1本必要でした。今回、ソフトライトBOXが結構使えたので、次回からは荷物を少し減らせそうです。

Comments (2)