Tag Archive | "写真"

stones 2013-2016

Tags: , , , ,

stones 2013-2016

Posted on 08 11月 2016 by nishikawa yoshiyasu

2016年9月のgallery 176 再開企画「176 reborn」に出展した作品「stones」8枚をFlickrのアルバムにアップしています。

今回の作品は、スクエア(正方形)の4枚が3年前2013年に作成したもので、残りの4枚が新作です。展示作品は、フレスコジクレーという紙を使ってインクジェットプリンターで出力しました。残念ながら、この紙は販売が終了してしまい、店舗に残っている在庫のみですが、今回の庭石、苔などの自然素材を表現するには最適の紙です。ヨドバシカメラにはまだ在庫があるようなので、買い置きしておこうと思います。

stones 2013-2016

≫ stones 2013-2016

Comments (0)

176reborn_p1

Tags: , , ,

gallery 176 再開

Posted on 02 8月 2016 by nishikawa yoshiyasu

176reborn_p12005年~2009年まで大阪・豊中市で運営されていた写真専門ギャラリー gallery 176が、オーナーの友長くんと他の写真家との共同運営という形で再開(再オープン)します。縁あって、私も運営メンバーの一人として関わっていくことになりました。

まずは、2016年9月17日の運営メンバーによるグループ展でスタートします。私も久しぶりに写真を展示しますので、お時間ある方、ぜひ足をお運びください。

詳しくは、gallery 176のFacebookページをご覧ください。

*オープニング写真展(運営メンバーによるグループ展)
 ・タイトル:gallery 176 再開企画「176 reborn」
・会期:2016年9月17日(土)〜9月25日(日)
・休廊日:9月21日(水)
・開廊時間:平日 13:00〜19:00、土曜 11:00〜19:00、日曜祝日 11:00〜17:00

Comments (0)

さあ、その先へ

Tags: , ,

さあ、その先へ

Posted on 01 1月 2014 by nishikawa yoshiyasu

happy new year 2014 / work

あけましておめでとうございます。

昨年も引き続き、仕事としての庭園撮影の傍ら、石、樹木、苔といった庭園素材を撮りためていました。後半は、新たな試みとして、庭園のタイムラプス撮影も始めています。その他、グループ展ですが、久々に写真を展示したり、妻の絵本展のマネージメントをしたりと、あれこれ始めてみました。

今年は、さらにステップアップし、自らの作品をきちんとまとめ、「かたち」にしていきたいと思います。それが、写真展になるか、写真集、はては映像作品となるかは、まだこれから考えてきますが。

まずは、今年最初の月である1月に、あれこれ構想を練っていきたいと思っています。

何はともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。

Comments (0)

stones+

Tags: , , , ,

stones+

Posted on 04 7月 2013 by nishikawa yoshiyasu

昨年後半から撮影しているシリーズ「stones+」の作品を少しまとめました。まだまだ制作途中の段階で、方向性が少し見えてきた状態ですが。

 

stones+ #1
↑ flickrのページにリンクします。

 

stones+

日本庭園にはある様々な「石」。
景石、飛石、護岸、滝組、延段等々。

石は、色、模様、形、すべて異なります。
それら石の様々な表情を写し取っていきたいと思います。

Comments (0)

vfp-3

Tags: , , ,

ベルベットファインアートペーパーのテスト その1

Posted on 20 5月 2013 by nishikawa yoshiyasu

Velvet Fine Art Paper #1前回の「フレスコジクレー」に続き、またエプソンの「用紙体験モニターキャンペーン」に当選しました。今回の用紙は、「ベルベットファインアートペーパー(Velvet Fine Art Paper)」です。

ベルベットファインアートペーパーは、フレスコジクレーほど高価(フレスコはA3ノビ20枚で定価18,900円、Amazonで16,544円)ではありませんが、それでもエプソン純正紙では一番高くて(多分)、定価10,500円、Amazonで8,063円(A3ノビ20枚)です。個人で購入するには、なかなか勇気が要ります。

今回は、宿題締切日(5月31日)までは少し余裕があり、テストする時間も取れそうなので、あれこれ試してみたいと思います(その1で終わってしまうかもしれませんが)。

まずは、エプソンの「極める!プリントテクニック講座」にざっと目を通し、前回のフレスコジクレーと同じ写真を同じデータでプリントしてみました。ベルベットファインアートペーパーは、PX-5Vでは前面手差しで用紙をセットしますが、それ以外は通常のプリンタ用紙と同じ扱いなので、気楽にプリント出来ます(フレスコジクレーは、粉を刷毛で払ったりと準備が少し面倒でした)。

 Velvet Fine Art Paper #2Velvet Fine Art Paper #3

前回のフレスコジクレーのプリントアウトと比較してみました。上記写真、上からフレスコジクレー TypeS、TypeR、ベルベットファインアートペーパーです。

ベルベットファインアートペーパーは、用紙の色味がかなり白く(フレスコジクレーはどちらかというと生成りです)、暗部の微妙なトーンが出にくいようで、コントラストが高く、色も派手目に出るようです。また、表面のテクスチャーが光源の位置によっては、少々気になります。淡いトーンの花の写真を優しく表現するは、濃い森や石の写真などを力強く表現する方が向いていそうです。

次のテストでは、あれこれ調整しながら作品づくりをしていこうと思います。

Comments (0)