Tag Archive | "家族"

仕事部屋

Tags: , ,

仕事部屋

Posted on 28 5月 2012 by nishikawa yoshiyasu

なんとか仕事部屋決まりそうかな。家族で枚方市に引っ越してから、あっという間に一年が過ぎました。「とりあえず」のつもりで、自宅の一室を仕事部屋として使っていましたが、子供たちが大きくなるにつれ、だんだんと自宅で仕事をするのが難しくなってきました。

そこで、ようやく近くに仕事部屋を借りることにしました。徒歩5分程度の距離にある、広めの1Kの部屋です。今の自宅の一室の倍の広さがあるので、Macでのデザイン作業の他、簡単なスタジオを組んで、写真もいろいろ撮ろうかなと考えています。

自宅兼仕事部屋は、場所代や設備を節約できていいんですが、なかなか自分自身のONとOFFが切り替えられず、作業効率的には「うーん」と考えてしまうことも多々ありました。外に仕事部屋を持つということは、仕事部屋に行けばON、自宅に帰ればOFFの切替ができる「はず」なので、精神的には少し楽になりそうです。ただ、部屋代の他、ネット環境など、あたらに用意すべき設備がいろいろとあり、お金がいろいろ掛かってくるので、その分、新たな分野を開拓して稼いでいかねばと思っています。

部屋は6月から借りる予定ですので、6月前半に、ゆるゆると荷物などを移して、環境を構築していこうと思っています。

ちなみに、空いた自宅の一室は、子供部屋(主に長男と次男の)になる予定です。こちらもどうなるかな。

Comments (0)

赤ちゃんのいる日常

Tags: , , ,

赤ちゃんのいる日常

Posted on 09 7月 2010 by nishikawa yoshiyasu

sleeping.. このブログの更新が滞っている間に、家族が一人増えました。生後47日、女の子「すず」です。

三年ぶりの、赤ちゃんがいる日常です。すずはまだ小さいので、それほど大変では無いですが、家族それぞれ、新しい生活が始まっています。

母(妻)は、おっぱい→おむつ替え→寝かしつけという、無限ループで奮闘しています。

長男たろうは、歳がちょっと離れているせいか、純粋に妹をかわいがっているよう。時々、いらい過ぎて起こしてしまいますが。

次男まめは、新たなライバル登場で、ちょっと混乱気味?夜中に泣き出したり、赤ちゃん返りでおっぱいを求めたりと。三年前のたろうを見ているようです。なるべく、まめの味方になってあげよう。

そして、父(私)は、すず寝かしつけ担当で、黄金の左腕?で意味なくだっこする日々です。たろうの時は、化学実験のように、温度計片手にミルクを調合していましたが、母乳一筋のまめ、すずの場合は、主に上の子の世話です。まめが赤ちゃんの時は、たろうとよく早朝散歩に行ったものです。

まめの赤ちゃん返りが落ち着いたら、たろうとまめを連れて外を彷徨うことが多くなるのかな。今でも、時々、たろうとまめで水門探検に行っていますが。

尻無左8号。尻無川探検中。こっちは尻無左13号。幼稚園の帰り道に水門探検。尻無左14号。

Comments (0)

晴れのち雨、そして雪

Tags: , , ,

晴れのち雨、そして雪

Posted on 04 1月 2010 by nishikawa yoshiyasu

one day in December, 2009 #4one day in December, 2009 #1one day in December, 2009 #2one day in December, 2009 #3one day in December, 2009 #5one day in December, 2009 #6one day in December, 2009 #7one day in December, 2009 #8one day in December, 2009 #9one day in December, 2009 #10

この年末年始は、ばたばたと過ぎていった。

12月29日、時々陽が差す実家・鯖江の病院で、母が静かに息を引き取った。
この4年ちょっとは、脳梗塞の影響で、母とは会話らしい会話はできなかったが、最期に、母は僕の方を見て笑ったような気がした。

翌30日は、通夜が始まるころから、冷たい雨が降り始めた。
大阪から妻と子供たちが到着し、無邪気な顔を見たら気が紛れた。元気な頃の母をほとんど知らない子供たちは、何が起きているのかよくわからないよう。僕も、幼い頃の母方の祖父の葬儀では、走り回っていたような気がする。

大晦日31日は、朝から雪が断続的に降り続ける中、告別式が始まった。
祭壇の遺影は、4年前、僕が撮影した写真だ。脳動脈瘤の手術の前、大阪に来た母が、自分の遺影を撮って欲しいと言った。冗談のつもりで撮影したが、本当になってしまった。
でも、写真の母は、とても穏やかな、いい顔をしている。

年が明け、大阪に戻ってきて、また日常が始まった。

いつもと同じような、でも、どこか物足りないような日常。
でも、今以上に、母のことを想い、考え、どこからか母に見られている気がする。
これから、新しい年が始まる。自分は、どんな人間になれるんだろうか。どんな人間になろうか。

そんなことを考える、新年四日目の夜である。

たくさんありがとう、ありがとう。
そして、お疲れ様でした。

Comments (0)

Tags: ,

だんご3兄弟 or 兄妹?

Posted on 06 10月 2009 by nishikawa yoshiyasu

来年、「3人目」が生まれそう。

できれば、今度は女の子が欲しいけど、なんだか「だんご3兄弟」になりそう。二人でも大変なので、三人になったらどうなるんだろう?(まあ、なんとかなるんだろうけど)

ふと、懐かしい「だんご3兄弟」を見てみたら、「じぶんがいちばん じなん じなん」。やはり、次男坊まめは、このまま突っ走って行きそう。。

Comments (2)