Tag Archive | "EOS 7D"

森、森林、樹林

Tags: , , , ,

森、森林、樹林

Posted on 06 1月 2012 by nishikawa yoshiyasu

forest - study #1

2012年が始まり、もう一週間近く経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

昨年は、TwitterとFacebookをあれこれやっていたため、こちらのブログの更新が疎かになってしまいました。今年は、もう少し更新できるようにしたいと思いますが、どうなることやら。

さて、ここ数年、自分の「作品」としての写真をちゃんと撮ってきていませんでしたが、今年は、真面目に取り組んでいこうかと思っています。当面は、「森、森林、樹林」の写真をいろいろ撮っていこうと考えています。

森には、たくさんの樹木がありますが、それぞれが違った形、違った色の葉を持っています。それらが「かたまり」となって目に飛び込んでくると、一つの「絵画」のように見えることがあります。森は、森林は、私たちにどのような「絵」を見せようとしているのか。これから、ファインダーを通して見ていこうと思っています。

forest - study #2forest - study #3forest - study #4forest - study #5

Comments (1)

TS-Eレンズでお花

Tags: , , , , ,

TS-Eレンズでお花

Posted on 02 2月 2010 by nishikawa yoshiyasu

flowers by TS-E #1flowers by TS-E #2flowers by TS-E #4flowers by TS-E #3

先日、TS-E 45mmという特殊なレンズを入手し、早速、いつものお花の撮影で使ってみました。結構面白い効果が出ますが、少々使い方が難しいです。。

TS-Eレンズは、大判カメラのようにティルトとシフトの機能が使えるレンズで、レンズの光軸ずらして、ピント面をコントロールします(こんな説明でいいのかな?)。画面全域にピントを合わせたり、一部の面のみにピントを合わせることができます。(よく見かけるミニチュア写真も、これで撮れます)

今回は手持ちで撮影していますが、ティルトの方向とピント面の関係を理解するには、三脚でじっくり考えて撮影した方がいいです。あんまり考えすぎるもの考えものですが。

Comments (2)

成人式

Tags: , , ,

成人式

Posted on 11 1月 2010 by nishikawa yoshiyasu

成人式昨年より、地元の生涯学習の写真教室のお手伝いをしており、時々地元行事の写真撮影を頼まれます。今日は、教室のおっちゃん、おばちゃんたちと成人式を撮影しました。

自分は、大学生の頃は関東に出ており、地元の成人式には出なかったので、成人式を見るのは今日が初めてでした。

よく成人式では、酒を飲んだり、大騒ぎをすると言われていますが、今日の成人式は至って健全でした。少々騒ぐグループがいましたが、羽目を外すといったほどではありませんでした。

校内暴力花盛りの中学時代を経験した自分にとっては、なんかおとなしいなという印象でした。もっと、メチャクチャ暴れてもいいのになと思ってしまいました(主催者側は大変ですが)。

しかし、毎年日付が変わり、今年は1月11日が成人の日というのは、しっくり来ませんね。

*写真は、TiltShift Generatorを使って遊んでいます。

Comments (0)

Tags: , , , ,

手軽な機材で映画が撮れる時代

Posted on 10 1月 2010 by nishikawa yoshiyasu

偶然見つけた、EOS 7Dで撮影したショート・ドキュメンタリー映像。フィリピンをフィリピン人が撮影しているみたいだが、なかなかいい感じ。フィリピンの内面がよく出ている。

一昨年後半、EOS 5D markIIが出てから(最初は、Nikon D90だが)、デジタル一眼レフによる動画撮影が注目されている。自分も、昨年、EOS 7Dを購入し、動画が撮影できる機材を入手したが、まだテストで子供を撮っている段階。

実は、昨年2月頃、仕事の都合上、ビデオカメラを購入(SONY HDR-XR520)したのだが、家庭用ビデオカメラは、ほとんど自動なので、面白みが全くなかった。一応、ピントも露出もそれなりで、そこそこの画は撮れるのだが、自分なりの味付けがほとんど出来ない。

10万以上するビデオカメラだが、実際の使用感は、3万円前後のコンパクトデジタルカメラ並だと思う。言い方は悪いかもしれないが、所謂、パパママカメラだ。

ビデオカメラは、一般消費者向けの製品と、業務用の製品とは、性能も価格も雲泥の差なので、アマチュア、フリーで映像を撮ろうと思うと、結構大変だと思う。

しかし、動画が撮影できるデジタル一眼レフが出てきたことで、一気に敷居が下がって来たと思う。あとは、道具をどう活かすだけだ。今年、一本でも作品としてまとめたらと思う。(こどもの作品になってしまうかもしれないが)

Comments (0)