Tag Archive | "PX-5V"

vfp-3

Tags: , , ,

ベルベットファインアートペーパーのテスト その1

Posted on 20 5月 2013 by nishikawa yoshiyasu

Velvet Fine Art Paper #1前回の「フレスコジクレー」に続き、またエプソンの「用紙体験モニターキャンペーン」に当選しました。今回の用紙は、「ベルベットファインアートペーパー(Velvet Fine Art Paper)」です。

ベルベットファインアートペーパーは、フレスコジクレーほど高価(フレスコはA3ノビ20枚で定価18,900円、Amazonで16,544円)ではありませんが、それでもエプソン純正紙では一番高くて(多分)、定価10,500円、Amazonで8,063円(A3ノビ20枚)です。個人で購入するには、なかなか勇気が要ります。

今回は、宿題締切日(5月31日)までは少し余裕があり、テストする時間も取れそうなので、あれこれ試してみたいと思います(その1で終わってしまうかもしれませんが)。

まずは、エプソンの「極める!プリントテクニック講座」にざっと目を通し、前回のフレスコジクレーと同じ写真を同じデータでプリントしてみました。ベルベットファインアートペーパーは、PX-5Vでは前面手差しで用紙をセットしますが、それ以外は通常のプリンタ用紙と同じ扱いなので、気楽にプリント出来ます(フレスコジクレーは、粉を刷毛で払ったりと準備が少し面倒でした)。

 Velvet Fine Art Paper #2Velvet Fine Art Paper #3

前回のフレスコジクレーのプリントアウトと比較してみました。上記写真、上からフレスコジクレー TypeS、TypeR、ベルベットファインアートペーパーです。

ベルベットファインアートペーパーは、用紙の色味がかなり白く(フレスコジクレーはどちらかというと生成りです)、暗部の微妙なトーンが出にくいようで、コントラストが高く、色も派手目に出るようです。また、表面のテクスチャーが光源の位置によっては、少々気になります。淡いトーンの花の写真を優しく表現するは、濃い森や石の写真などを力強く表現する方が向いていそうです。

次のテストでは、あれこれ調整しながら作品づくりをしていこうと思います。

Comments (0)